浄水器が標準装備

水分補給はもちろん、調理の際にはいつもスーパーで買ったミネラルウォーターを使っていた我が家。
一昔前に比べるとミネラルウォーターの値段は値下がりしたものの、毎月に換算すると意外とバカにはなりません。
おまけに空になったペットボトルがどんどん溜まり、処分するのが物凄くストレスだったのです。

そんな中新築でマンションを購入し、標準装備で浄水器が設置されているとの事でしたが、正直味には期待ができなかったので使う気はさらさらありませんでした。
カートリッジを定期的に交換しないといけない手間や、不純物が十分に取り除けるのかどうかという不安があったからです。
しかし、いざ引越しをしてみて初めからカートリッジが準備されていたという事もあり、試しに飲んでみてびっくり。
水道の水であるにもかかわらず想像していたよりもかなり美味しかったからです。

水道と浄水は浄水器本体の切り替えボタンを押すだけという簡単さであり、カートリッジも3人家族であれば3ヶ月に1度の交換で良いということと、値段もお手ごろだという事を知り、試しにミネラルウォーターを買わずに浄水器の水で過ごしてみる事にしました。

するとわざわざ重たいミネラルウォーターを買いに行ったり、ペットボトルを捨てに行く手間も省け、我が家は浄水器の水だけで十分であると言うことが分かったのです。
水道代は若干高くなりましたが、それでも今までのミネラルウォーター代と比較すると十分安いので、それからは一切ミネラルウォーターは買わなくなりました。